編み物を始める道具は?かぎ針編みに必要な道具をご紹介!

編み物

こんにちは、るれりママです。

「るれりママが教える超初心者さん向け編み物」の初投稿を見に来てくださり、ありがとうございます。

「編み物を始めたいけど、道具は何を買えばいいんだろう?」

と思っている超初心者さんにおすすめするかぎ針編みに必要な道具をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

編み方の4種類

かぎ針編み以外にもさまざまな編み方があり、初心者さん向けの編み方や上級者さん向けの編み方があります。

初心者さんには、かぎ針編みがおすすめです。

①棒針編み

棒状の編み針を2本使って編みます。

セーターやカーディガン、マフラーなどを編むときにオススメ

表編みと裏編みがあったり、模様編みがあります。

個人的な感想を言うと…

チャレンジはしたものの、私には難しいと思い、諦めました…

上級者さん向けの編み方になります。

 

②かぎ針編み

先端が鉤(かぎ)状になっていて1本使って編みます。

毛糸用とレース糸用の2種類あり、レース糸を編むときに使うものを「レース針」とも言います。

私が初めて編み物をしようと思ったきっかけの編み方です。

三男を出産後、レース糸を編み始めました。

レース編みはまだまだ初心者ですが…

 

③アフガン編み

棒針状ですが、片側だけにフックのような形になっていて1本使って編みます。

両側にフックのような形をしているものもあります。

今後私が挑戦しようと思っている編み方です。

 

④指編み・腕編み

自身の指や腕を使って編みます。

道具を使わずに編めるので、編む感覚が掴みやすいので超初心者さんでもオススメ!!

個人的なことを言いますと…

この編み方も挑戦していません…

指編みや腕編みができるような毛糸を購入したら挑戦したいです。

簡単ではありますが、るれりママが知っている編み方の種類です。

ただ、調べたら他にもたくさんの種類があるかもしれません。

もし、「ほかにもこんな編み方があるよー!!」と知っている方がいましたら教えてほしいです。

かぎ針編みに必要な道具

当時、妊娠中だった私は指編みや腕編みから始めようと考えていて毛糸を買いに行ったのですが…

なぜかかぎ針に惹かれてしまい、

「かぎ針編みにしよう!!」と決め、購入しました。

しかも、近くに手芸屋さんがなかったので100均で揃えることにしました。

現在では、ネットで購入することが多いです。

購入した場所は曖昧なのですが…

ダイソーさんかセリアさんだったと思います。

かぎ針編み物に必要なものをご紹介していきます。

①かぎ針(8号)

いろいろ号数がありますが、まずは8号がいいと思います。

売っていた糸の太さが8号に対応しているものが多く、超初心者さんには編みやすい太さになっています。

ただ、気に入った毛糸が細めのものだったり太めのものだった場合、その毛糸の太さに合ったかぎ針を購入したほうがいいです。

始めたころは100均で購入したものですが、いろいろなかぎ針を使ってみたところ

クロバーさんの『アミュレ』というシリーズが一番使いやすいと思います。

グリップがフィットしやすく、号数によって色が違うのでわかりやすいですのでオススメです!!

私は片側のみかぎ針になっているものを使っていますが、両側がかぎ針になっているものもあります。

 

 

②毛糸とじ針

編み終わりに使う針です。

裁縫用の針と違い、毛糸を通す針なので通す部分が大きめになっています。

私は100均で購入したものを愛用しています。

 

③毛糸1玉(8号針で編めるもの)

「1玉で大丈夫??」と思ったかもしれませんが、

「まずは編み方の練習からしよう」と思っていたので1玉だけ購入しました。

毛糸は自分のお好きなものを購入してください。

最近私のお気に入りはグラデーションになっている毛糸が好きです!!

ダイソーさんなどの100均で買うのもおすすめですが、ネットで買うとお得なときがあります。

今回は、お得なセット商品をご紹介します。

④手芸用ハサミ

裁縫で使う糸切りバサミではなく、普通のハサミを小さくしたものです。

普通のハサミを使ってもいいとは思いますが、細かな作業のときに使えるのであると便利です。

 

この4点です。

 

全て100均の手芸コーナーで見つけることができます。

最初はこの4点でしたが、ニット帽やマフラーを編み始めようとしたときに

「段数マーカー」を追加で購入してので、最初に購入しておいてもいいと思います。

 

⑤段数マーカー

編んでいるときに段数や目数を数えて印をつけることができるものです。

100均で購入したものは大きさが3種類入っていて大きさによって色も分けられています。

丸くなっていて毛糸に引っ掛けるような感じです。

手芸屋さんに売っているものでは、安全ピンのようになっているものもあります。

どちらがいいのかお好みのものを選ぶといいでしょう。

小さいので私はよく無くしました…

小さいお子様がいるご家庭は誤飲しないように注意が必要です。

ケース付きで販売していましたが、マーカー専用のプラスチックケースを購入するのがオススメ!

 まとめ

今回は、初心者さんでもこれを購入すれば編み物が始めれちゃう道具を紹介しました。

かぎ針編みの編み方は、こちらをご覧ください。

関連記事:これだけ覚えればなんでも編めちゃう!?基本の編み方講座

最後までお読みいただき、ありがとうございました。