【模様編み】初心者さんから上級者さん向け

編み物

こんにちは、アヤママです。

今回は、模様編み第3弾!!

2種類の模様編みを紹介したいと思います。

見本では、3号針を使用しました。

説明では、8号針を使用します。

スポンサーリンク

模様編み①

鎖編み・長編み・細編みを使った模様編みです。

編み図

1つの模様を作るのに4目使います。

今回は4つの模様を編んでいきますので作り目は17目になります。

模様を増やしたい場合は、作り目を21目、25目・・・と増やしてください。

それでは3段編んでいきましょう。

編み方

①鎖編みを17目編みます。

②立ち上がり3目を作ります。

③立ち上がり目から4つ目の裏山に長編みを3目編みます。(1つ目の模様)

④鎖編みを3目飛ばし、4つ目に細編みを編みます。

⑤鎖編みを3目編み、細編みをした同じ目に長編みを3目編みます。(2つ目の模様)

⑥鎖編みを3目飛ばし、4つ目に細編みを編みます。

⑦鎖編みを3目編み、細編みをした同じ目に長編みを3目編みます。(3つ目の模様)

⑧鎖編みを3目飛ばし、4つ目に細編みを編みます。

⑨鎖編みを3目編み、細編みをした同じ目に長編みを3目編みます。(4つ目の模様)

⑩鎖編みを3目飛ばし、4つ目に細編みを編みます。

ここで1段目の終了です。

⑪立ち上がり3目を作り、生地をひっくり返します。

⑫鎖編みを3目編みます。

立ち上がり3目を含め、6つの鎖編みが出来ます。

⑬1段目に鎖編み3目と編んだところに細編みをします。

⑭鎖編みを3目編みます。

⑮1段目に鎖編み3目と編んだところに細編みをします。

2段目は⑭・⑮の手順の繰り返しになります。

残り2か所に細編みを編んでいきましょう。

奇数段は1段目の手順、偶数段は2段目の手順になります。

模様編み部分が3段になるように編んでいきましょう。

⑯糸処理をしていきます。

これで完成です。

模様編み②

編み図

1つの模様を作るのに6目使います。

今回は2つの模様を編んでいきますので作り目は15目になります。

模様を増やしたい場合は、1つの模様6目×模様の数+3目の数の作り目を作ってください。

(例)模様を5つ作りたい→6×5+3=33目になります。

それでは3段編んでいきましょう。

編み方

①鎖編みを15目編みます。

②立ち上がり3目を作ります。

③鎖編みを2目編みます。

④立ち上がり3目と③で作った鎖編みを含め、7つ目の裏山に細編みを編んでいきます。

⑤鎖編みを2目編みます。

⑥作り目を2目飛ばし、3つ目に長編みを2目編みます。

⑦鎖編みを1目編み、長編みを編んだ同じ目に長編みを2目編みます。

⑧鎖編みを2目編みます。

⑨作り目を2目飛ばし、3つ目に細編みを編み、鎖編みを2目編みます。

⑩作り目を2目飛ばし、3つ目に長編みを2目編みます。

⑪鎖編みを1目編み、長編みを編んだ同じ目に長編みを2目編みます。

⑫鎖編みを2目編みます。

⑬作り目を2目飛ばし、3つ目に細編みを編みます。

⑭鎖編みを2目編み、最後の作り目に長編みを1目編みます。

これで1段目の終了です。

⑮立ち上がり3目を編み、生地をひっくり返します。

⑯鎖編みを1目編みます。

⑰1段目で鎖編み1目の部分に長編みを2目編みます。

⑲鎖編みを1目編み、長編みを2目編みます。

⑳鎖編みを1目編みます。

㉑1段目で鎖編み1目の部分に長編みを2目編みます。

㉒鎖編みを1目編み、長編みを2目編みます。

㉓鎖編みを1目編み、1段目の立ち上がり3目に長編みを編みます。

2段目の終了です。

3段目は1段目と同じ編み方になります。

鎖編み2目・細編み・鎖編み1目の模様は、2段目の鎖編み1目を編んだ部分になります。

奇数段は1段目の編み方、偶数段は2段目の編み方になります。

㉔3段目を編み終わったら糸処理をしていきます。

これで完成です。

まとめ

模様編み第3弾はいかがでしょうか?

2つ目の模様編みは説明が難しかったです。

手順数が多くなってしまいました。

写真も少し見づらいところがあるかと思います。

第4弾からはもう少し簡潔にまとめれるよう、努力いたします。

ただ、少しずつ難易度を上げていく予定ですので手順が長くなるようでしたら

1種類ずつの紹介に切り替えたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。