これで基本の編み方終了!!残り2種類をマスターしよう

編み物

こんにちは、るれりママです。

今回は、2種類をまとめてマスターしていきましょう。

残り2種類は覚えていますか?

中長編み長々編みです。

さっそく始めていきます。

今回も10目編んでいきますね。

スポンサーリンク

【中長編み】

①鎖編み9目作ります。

 

②立ち上がり2目を作ります。

長編み同様、立ち上がり2目が中長編みの1として数えます。

 

 

③かぎ針に糸をかけ、裏山の3つ目に差し込みます。

④糸を引っ掛けます

かぎ針に糸が4本ありますでしょうか?

 

⑤隣の輪に糸を通します。

かぎ針に糸が3本あるでしょうか?

 

⑤糸を引っ掛けず、そのまま残り2つの輪を通ります。

これで中長編みの完成です。

意外と簡単でしたか?

10目(立ち上がり2目+中長編み9目)編んでみましょう。

 

 

10目編むとこんな感じになります。

細編みより少しざっくりした仕上がりになります。

私は、あまり使いませんが、「細編み」で編むものを

あえて「中長編み」で編むのもいいかもしれませんね。

私が中長編みで作ったものは、ポーチとネックウォーマーです。

ネックウォーマーで中長編みにした理由は、

長編みで作り実際に使用しましたが、長編みだと少し隙間ができ、寒がりの私には無理でした…

結局、中長編みで作り直し使用しました。

 

 

続いて、長々編みを編んでいきましょう。

【長々編み】

①鎖編みを9目作ります。

 

②立ち上がり4目を作ります。

長編み同様、立ち上がり4目が長々編み1となります。

 

 

③糸を2回かけ、裏山5つ目にかぎ針を差し込みます。

クルクルっとかぎ針に巻きつける感じです。

裏山に差していきます。

 

 

④糸を引っ掛けます。

糸が5本あるでしょうか?

 

 

⑤引っ掛けた隣の輪に通します。

かぎ針に糸が4本ありますでしょうか?

 

 

⑥糸を掛けず、隣の輪に糸を通します。

かぎ針に糸が3本ありますでしょうか?

 

⑦かぎ針に糸を掛けます。

かぎ針に糸が4本ありますでしょうか?

 

 

⑧隣の輪に糸を通します。

かぎ針に糸が3本ありますでしょうか?

 

⑨糸を掛けず、隣の輪に糸を通します。

かぎ針に糸が2本ありますでしょうか?

 

⑩かぎ針に糸を掛けます。

かぎ針に糸が3本ありますでしょうか?

 

 

⑪隣の輪に糸を通します。

かぎ針に糸が2本ありますでしょうか?

 

 

⑫糸を掛けず、隣の輪に糸を通します。

これで長々編みの完成です。

10目(立ち上がり4目+長々編み9目)編んでみましょう。

 

 

10目編むとこんな感じになります。

「長編み」よりも高さがあり、かなりざっくり編めます。

私は、レース糸でで編むときに使います。

長々編みで何か作ったことはないので、

「アクリルたわし」を作ってみて、掃除のときに使っていこうと思います。

 

まとめ

今回は、中長編みと長々編みの説明をしました。

見やすかったでしょうか??

ご理解いただけますと嬉しいです。

これで基本中の基本の編み方4種類コンプリートです。

超初心者さんの方、おめでとうございます!!

私も始めのうちはこの4種類しか覚えていませんでした。

4種類の編み方だけでもさまざまなものが作れるようになりますよ。

次回からは、応用編。

4種類の編み方を使い、(長々編みは使わないと思います。)

「模様編み」に挑戦してみたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

編み物
スポンサーリンク
シェアする
るれりママをフォローする
るれりブログ