離乳食はいつから始めるの?離乳食を始めるタイミングや離乳食作りにおすすめ便利グッズをご紹介!!

子育て

こんにちは、るれりママです。

3人の男の子を育児中の私ですが、
「離乳食をいつから始めたらいいのか?」など、
離乳食のことで悩みました。

そこで今回は、
「離乳食ってどうして必要なのか?」や
離乳食を始めるタイミングなど、
詳しくまとめてみました。

また、
離乳食作りにおすすめ便利グッズをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

離乳食とは?

母乳やミルクしか飲めなかった赤ちゃんが、
大人と同じ食事をするための第1歩が「離乳食」

食べ物を噛み潰したり、飲み込んだりできるように
練習するために離乳食は必要なのです。

離乳食が始まると赤ちゃんの成長を実感しますよね。

「食べるための練習」以外にも
赤ちゃんの発達に大切なポイントはたくさんあります。

食事の楽しさを体験して、
自ら食べるチカラを育みましょう。

①足りたくなる栄養を補う

赤ちゃんにとって
理想的な栄養バランスをもつ
「母乳」や「ミルク」ですが、
赤ちゃんの成長につれ、母乳やミルクだけでは
エネルギーや鉄分などの栄養素
不足していきます。

足りない栄養素を少しずつ離乳食で
補う必要があります。

離乳食の量や回数が増えていくと、
母乳やミルクの量は減っていきます。

離乳食を始めることで、
卒乳がスムーズになるかと思います。

②「飲む」から「食べる」への練習

赤ちゃんには生まれつき、
「飲むチカラ」は備わっていますが、
「噛んで飲み込む」という機能は未発達です。

母乳やミルクを飲んでいるだけでは
「噛んで飲み込むチカラ」は身に付きません。

「嚙んで飲み込むチカラ」を身に付けるために
ドロドロした液状の食べ物から始めて、
形のあるかたい食べ物へと、
徐々に慣らしていきましょう。

③消化機能を発達させる

固形の食べ物を体験することで、
赤ちゃんの唾液や消化液の分泌が増え、
胃や腸の消化吸収力が発達していきます。

最終的に
大人と同じものが食べられるようになるまで
代謝も含めて少しずつ成長していきます。

 

離乳食はいつから?

厚生労働省の2019年に発表された
「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」に
基づいた情報をお伝えしていきます。

そこでは、「生後5か月から6か月ぐらい」
目安に離乳食を始めることをすすめています。

出典:厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」

Twitterの仲間さんの
子育て中のパパ・ママさんを対象に
「離乳食はいつから始めましたか?」と、
アンケート調査をしてみました。

そちらの結果はこちら

5か月頃から始めるパパ・ママさんが多かったですね。
私も、5か月頃から離乳食をスタートしました。

 

離乳食を始めるサイン

生後5~6か月の赤ちゃんには
こんなサインがあります。

  1. 首のすわりがしっかりし、
    支えてあげると座ることができる
  2. 大人が食事していると
    「口を開ける」など、食べ物に興味を示す
  3. スプーンなどを口に入れても
    舌で押し出すことが少なくなる

3つのサインがあったら、
離乳食を始める時期になります。

私が離乳食をスタートさせたタイミングは
食べ物に興味を示してからになります。
よかったら参考にしてみてくださいね。

 

離乳食作りにおすすめ!便利グッズ

「離乳食を手作りしたい」と、
お考え中のパパ・ママさんにおすすめ!
便利グッズをご紹介いたします。

私は、手作りと市販のベビーフードを
食べさせていました。
その時に使用していたものもご紹介しますね。

離乳食調理セット

離乳食調理デビューにおすすめで、簡単&便利!!

離乳食調理デビューでも心配しない
「離乳食スタートガイド」付きの
調理セットがたくさんあります。

ペーストや粗つぶし、
裏ごし、すりつぶしなどが可能です。

煮沸消毒、電子レンジ消毒、薬液消毒ができるので
清潔に保つことができます。

ピジョン(Pigeon) はじめての調理セット (調理 & 冷凍保存)

 

コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート調理セット

 

 

エジソン(EDISON) 離乳食調理セット

 

 

私が使用していたのは、
「ピジョン(Pigeon) はじめての調理セット」です。

お食事エプロン(シリコンスタイ)

離乳食がスタートしたら、
必須になるのがシリコンスタイです。

防水加工されていて、
食洗機にも対応しているものもあります。

サイズ調整も可能なものが多く、
3歳~4歳ぐらいまで使用することも可能です。

 

【正規品】【送料無料】mushie(ムシエ) シリコンビブ シリコンスタイ | スタイ お食事エプロン フリー おしゃれ 女の子 男の子 シリコン 保育園 防水 ポケット ビブ お食事スタイ 離乳食 よだれかけ エプロン ビブ ベビー かわいい 北欧 出産祝い アメリカムシエ

価格:1,880円
(2022/1/12 22:54時点)
感想(51件)

 

まとめ

今回は、「離乳食」についてまとめてみました。

「離乳食を始めるサイン」の3つを参考に
離乳食をスタートさせていきましょう。

また、離乳食作りにおすすめの便利グッズを
いくつかご紹介させていただきました。

「レシピ付きの調理セット」が多く、
初めての離乳食作りでも
簡単に作ることができますよ。

参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
シェアする
るれりママをフォローする
るれりブログ