市販の入浴剤は何歳から?子育て中のパパ・ママさんにおすすめ市販入浴剤5選

子育て

こんにちは、るれりママです。

これから肌が乾燥してくる季節になっていきます。
お子さまの「乾燥肌」に悩んでいる
パパ・ママさんもいるかと思います。

パパ・ママさんが「乾燥」に
悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

ちなみに我が家も乾燥肌に悩んでいて、
「保湿」は欠かせません。
子どもだけではなく、
私も乾燥肌で悩んでいます。

そこで今回は、
実際に使ってみて
「これはいい!!」と思った
市販の保湿系入浴剤のご紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

市販の入浴剤は何歳から??

まずは、市販の入浴剤が何歳から使用可能なのか
お伝えしようと思います。

市販の入浴剤は生後3か月から使用できます。

ただし、「メントール」が含まれている入浴剤は
1歳を過ぎてから使用することをおすすめします。
「クールタイプ」の表記があるものは
お子さまが大きくなってから使ってくださいね。

また、入浴剤の種類によって
通常量より減らして使用する入浴剤もありますので、
注意事項などをお読みになって使用することをお勧めします。

 

市販の入浴剤おすすめ5選

我が家が実際に使用してみて
お肌がしっとりしたなと思った入浴剤をご紹介します。

個人差があると思いますので、
ご自身にあったものを見つけてくださいね。

1.amproom(アンプルーム)

最初に紹介したいのは、
「美容液入浴剤」のamproom(アンプルーム)です。

粉末の入浴剤で、種類は4種類です。

  • お米バスパウダー
  • ビタミンCバスパウダー
  • コラーゲンバスパウダー
  • セラミドバスパウダー

25gの「1dayTry」タイプと
400gの「大容量」タイプがあります。

2022年9月16日から
「お米バスパウダー」が新発売され、
公式EC・全国のロフト店舗とプラザ店舗にて
先行販売しております。

「大容量」タイプはオンラインショップでも購入可能ですが
「1dayTry」タイプは店頭のみの販売です。

販売店舗は・・・

  • LOFT
  • PLAZA
  • 東急ハンズ
  • ドン・キホーテ
  • R.O.U
  • Vドラッグ
  • ウェルシア
  • コスモス
  • Shop in
  • アインズ&トルペ
  • アミング
  • イトーヨーカドー
  • 京王アートマン
  • コクミン
  • ザグザグ
  • サンドトラック
  • シャンブル
  • チャーリー
  • ツルハ
  • ヨドバシカメラ

※一部店舗ではお取り扱いがない場合があります。

我が家のおすすめは
「セラミド」です!

お子さまと一緒に入浴する際は、
入浴剤の量を減らして使用するようにとのことでした。
詳しくは、amproomの公式サイトをご覧ください。

 

美容液入浴料ブランド【amproom(アンプルーム)】

 

 

 

2.バスロマン(Wミルクプロテイン)

「スキンケアタイプ」のバスロマンになります。
保湿成分「ミルクプロテインW」
「ミルクプロテインC」が乾燥したお肌を
やさしく保湿し、健やかなお肌に。

また、美容液成分「スクワランオイル」配合

香り:やさしいミルク
お湯色:ミルキーホワイト(にごり湯)
使用回数:約30回

 

 

 

3.バスロマン(Wセラミド)

こちらも「スキンケアタイプ」のバスロマンです。
1つ目のバスロマンと保湿成分が違います。

こちらは、「セラミドⅡ」
「セラミドⅢ」が配合されています。
荒れたお肌にうるおいを補給し、
いきいきとしたお肌に。

また、美容液成分「スクワランオイル」配合

香り:ホワイトフローラル
お湯色:ウォームホワイト(にごり湯)
使用回数:約30回

 

 

「スクワランオイル」とは!?

深海鮫の肝油の中に多く存在する
「スクワレン」という成分に
「水素」を添加したものです。
お肌のうるおいを守る保湿効果をはじめ、
バリア機能を高める働きなど
お肌をすこやかに保つために
大切な役割をしているそうです。

4.ビオレU うるおいバスミルク

保湿成分「シアバター」「セラミド-α」を配合し、
高保湿なのにベタつかない。

うるおいが角層まで浸透し、
ミルクのベールがうるおいを閉じ込めます。

香りは2種類。

  • ほのかなでパウダリー
  • やさしいミルクローズ

我が家は「やさしいミルクローズ」が人気でした。

お湯色:乳白色
使用回数:約15回

 

 

 

5.カウブランド 無添加保湿バスミルク

天然由来のセラミド配合で、
「着色料」・「香料」
パラベンなどの防腐剤、品質安定剤に加えて
アルコールも使用していません。

お湯色:乳白色
使用回数:約14回

 

 

 

 

まとめ

パパ・ママさんにおすすめする
入浴剤5選でした。

気になった入浴剤はありましたか?

我が家では、
amproomのセラミドバスパウダーが
私にも子どものお肌にも合ったと思います。

通常量よりも減らして使用するので、
大人には少し物足りないかもしれませんが
入浴剤+いつものスキンケアで
保湿されているので乾燥肌は改善しています。

大人と子どもでお肌に合った入浴剤をみつけ、
楽しいバスタイムをお過ごしくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
シェアする
るれりママをフォローする
るれりブログ